アキュスコープ&マイオパルス ハイチャージ184


■アキュスコープ&マイオパルスの特徴
生体内では生体内電流という極めて弱い電流(微弱電流)により神経伝達や細胞間での交信が行われています。しかし、ケガによる細胞損傷やストレスによりこの生体内電流に乱れが生じ、それにより痛みや炎症が 強くなってきます。
その状態は個々の身体、ケガの状況によって千差万別です。アキュスコープ&マイオパルスが画期的な治療器といわれるのは、内臓されたコンピュータが個々の身体から乱れた生体内電流を読み取り、分析・解析し、細胞修復・再生に必要な微弱電流を通電してくれるのです。



■アキュスコープとは?    (自由診療できます。詳しくは→こちら
アメリカ、NASAが開発した微弱電流治療器です。
従来の治療器と違い、治療器自身が患部の状態を読み取り、その状態に合った治療電流を患部に送り込みます。

■効果

疼痛の緩和や治療・回復の促進に高い効果を発揮します。
主に、神経系に作用し、損傷部の痛み、腫れ・神経から来る痛み・シビレ・ストレス性による症状になどに効果があります。




■マイオパルスとは?
アキュスコープと同様にアメリカ、NASAが開発した微弱電流治療器です。
従来の治療器と違い、治療器自身が患部の状態を読み取り、その状態に合った治療電流を患部に送り込みます。

■効果

疼痛の緩和や治療・回復の促進に高い効果を発揮します。
主に、骨・筋肉・関節(靭帯・関節軟骨・関節包)に作用し、むちうち・骨折痛・脱臼後の痛み・捻挫・肉離れなどのケガや、筋肉のツッパリ・関節の拘縮などに効果があります。




■ハイチャージ184とは?   (自由診療できます。詳しくは→こちら
 
一番の特徴であるハイトーン治療では周波数と振幅を同時に変調させることにより、全身の細胞を活性化し、ミトコンドリアを増やします。ミトコンドリアは、各細胞の中に存在しエネルギーを作り出す小器官で、エネルギーの発電所とも呼ばれています。この治療はミトコンドリアを増殖・活性化させることによりエネルギーを効率よく作り出し、疲れにくい身体をつくるための方法です。
ハイトーン治療は基礎代謝を向上させることもできます。
そして、代謝を高めることによって『眠りの質』も高まり、疲労が取れやすくなります。
酸素カプセル以上の疲労除去能力があり、多くのプロスポーツ選手も愛用しています。
また、全身の筋肉を緩めることができるためリラックス効果も得られ、「腰の痛みが治まった」「よく眠れた」「身体がスッキリした」などの様々な声が聞かれます。


このサイト上のすべての画像及び文章の無断転載・引用は一切お断りいたします。
I will refuse to reprint without permission all images, and the quotations of sentences on this site.