当院の設備


ハイチャージ184
詳しくはこちらをご覧ください。

アキュスコープ&マイオパルス
詳しくはこちらをご覧ください。

干渉波治療器
中周波電流(周波数4000Hz前後)を2組使用して、患部の深い部分に電気を流し鎮静効果や筋運動を起こして筋緊張を改善します。

マイクロ波(極超短波)治療器
マイクロ波を照射させることにより、皮下組織を通り抜け、その深部を温める(温熱効果)もので、血液循環を促進し、関節炎や捻挫、筋緊張を改善します。

超音波治療器
細かい振動を深部にまで伝えて温熱効果を出し、さらに低周波を同時に通電させることができ、血液やリンパの循環を促し、腱鞘炎や肉ばなれ、筋緊張を改善します。

大型低周波治療器
1/fのゆらぎという身体に心地よい周波数が自動的に変化し、筋肉の緊張の緩和や痛みを和らげるものです。また、表面を温めるのに適しているホットパックも使用できます。

牽引治療器
頚部、腰部を牽引することにより、椎間板の除圧とともに筋や靭帯にマッサージ様効果があり、深部の筋肉の緊張も改善させます。

赤外線治療器
主に針治療の際に施術した状態で、その上から赤外線を照射して温めながら治療を行います。

パルス治療器(通電治療)
鍼治療の際に患部の状態が強い時などに鍼に電極をつないで電気を流し治療を行います。

ES-520

色々な種類の電気を流すことができる機械です

  • 回復を早める
  • 痛みを緩和させる
  • 筋肉を電気的に動かし、筋肉の緊張を緩めて痛みを緩和させる

などの目的があり、腫れや痛みに対して効果的なものです。また、腱鞘炎やスポーツなどの使い過ぎで起こるけがにも効果の高い電気です。



このサイト上のすべての画像及び文章の無断転載・引用は一切お断りいたします。
I will refuse to reprint without permission all images, and the quotations of sentences on this site.