院長通信 第74回 スポーツ別のストレッチ4<バレーボール>

第74回【スポーツ別のストレッチ4<バレーボール>
 
 バレーボールでは、主要な動作にスパイクやブロックなどジャンプを中心の動作が多くなります。そのため、殿部や大腿部の筋肉の柔軟性が重要になります。また、ボールを強く打つために、肩周辺の筋肉が重要な役割をしますのでストレッチをしっかりおこないましょう。

■※■スポーツ別のストレッチ4<バレーボール>■※■
大殿筋のストレッチ

大腿四頭筋のストレッチ

棘下筋、小円筋のストレッチ

大円筋、広背筋のストレッチ

 (ウォーミングアップでは2~3セット行い、クールダウンでは1~2セット行うとよいでしょう。)
上記の様なストレッチや、さらに体幹部や全身のストレッチ加えて行い、パフォーマンスの向上やけがの予防のためにもしっかり行いましょう。
※注意※
ストレッチの際には筋肉が軽く引っ張られているぐらいの強さで行い、強く引っ張り過ぎないようにしましょう。
あいはら鍼灸整骨院
  
相原 善行 

このサイト上のすべての画像及び文章の無断転載・引用は一切お断りいたします。
I will refuse to reprint without permission all images, and the quotations of sentences on this site.