院長通信 第109回 ツボを押してみよう! < 万能ツボ「百会」編

第109回【ツボを押してみよう!<万能ツボ「百会」編>
 
 百会(ひゃくえ)というツボは、頭のてっぺんのすこしくぼんだ所にあり、指で押すと軽い痛みがあるところがツボです。ここは、全身の活力となる、たくさんの「気」(生命エネルギー)が集まる場所です。ここを刺激すると「気」の流れが調整され、血流も良くなり、全身の状態が改善されます。とりわけ脳との関わりが深く、頭痛やめまい、のぼせ、頭がぼーっとするときや不眠症に効果があります。今回は、万能ツボ「百会」を紹介したと思います。

■※■百会(ひゃくえ)■※■



 「気」の流れを調整し、脳の血流を促進して身も心も軽くなり、頭をすっきりさせて集中力を高めるのに効果的なツボです。

<ツボの見つけ方と押し方>
 左右の耳の上端を結んだ線と、正中線(正面から見て体の真ん中を縦に引いた線)が交差するところがツボです。押すときは、中指を立ててツボに当てて、ズーンと響くくらいの強さで押します。息を吐きながらゆっくり押し、吸うときは、力をゆるめて押しましょう。
 ツボを押すときのポイント
 左右を比べて気になる方から押していきましょう。片側5~10回くらい押し、気持ちの良いくらいの強さで押し、決して無理に強く押さないようにしましょう。
あいはら鍼灸整骨院
  
相原 善行 

このサイト上のすべての画像及び文章の無断転載・引用は一切お断りいたします。
I will refuse to reprint without permission all images, and the quotations of sentences on this site.